総合旅行予約サイトの楽天トラベル
鎌倉観光おすすめ 湘南の風

2006年05月19日

鎌倉 天園 天園ハイキングコース

さて、ブログのトップに使っている画像ですが、これは鎌倉天園ハイキングコースの中にある天園茶屋から、鎌倉市街を眺めたものでした。

鎌倉市というのは三方を山で囲まれています。鎌倉幕府をここにおいたのは三方が山で、前方が海という天然の要衝となっているためというのは有名な話ですよね。

この鎌倉市の背後、北側の山の中にあるのが天園ハイキングコースです。

鎌倉市側からだと、
建長寺の奥、半僧坊まで上ったところ ここは階段をひたすら上る
鎌倉宮から覚園寺あるいは瑞泉寺
といったところから入ります。
北鎌倉駅から円覚寺あじさいで有名な明月院をへて入ることもできます。

東海道線大船駅を起点にすることも可能です。大船駅横浜市鎌倉市にまたがった駅です。ルミネ側が鎌倉市鎌倉方面へのバスはルミネの下から出てます。
大船駅から鎌倉湖畔への循環バスにのります。江ノ電バスです。
今泉台という住宅街の中に半増坊下というバス停があって、この少し北側に何もない小さな公園があり、そこからちょっと階段を上ると天園ハイキングコースになっています。ここは、ちょうどハイキングコースの分かれ道になっていて、建長寺半僧坊側へ行くか、覚園寺へ行くか、鎌倉天園茶屋のほうへ行くかというところ。ここから入る人はあんまりいません。穴場ですね。
覚園寺側にちょっと行ったところに百八やぐらがあります。

百八やぐら

横浜市側からもいけます。根岸線港南台駅から栄プール行きという神奈川中央交通のバスに乗ります。終点です。栄プールのたてものの奥にけっこう長い階段があり、そこから上ります。上郷ネオポリス行きバスも終点からプールまであまり遠くはありません。警察の射撃訓練場と警察犬訓練所を上から眺められますが、別に何もよくみえません。

いろいろいっぱい入るところがあるんですが、さらにこのあたりは横浜の市民の森なんかともつながっていて、相当広い森の中を歩き回ることもできます。一般の人の横浜市のイメージに合わないかもしれないですね。ご紹介した以外にもハイキングコースや山の中の道がいろいろありますが、慣れてないと急であぶなかったり、急な下り坂の先ががけっぷちの道だったりもするのであまりお薦めはできません。ちゃんと山歩きに慣れた人なら別ですが。

天園ハイキングコース

こちらは鎌倉天園茶屋の看板 ブログトップの写真をとったところです。
P1000010.JPG

鎌倉天園ハイキングコースの中です。一枚だけ。こんなかんじです。
P1000006.JPG

これはハイキングコース途中に鎌倉カントリークラブのすぐ近くを通るところがあるのですが、そこから横浜市側をみたかんじ。手前はゴルフコースで、その周りには森があり、遠くにランドマークタワーもあるんですが肉眼ではちゃんと見えるんですが、写真ではよくみえないですね。
P1000009.JPG

こちらでもよく見えないですか。
P1000008.JPG

このあたりから東南側をみるとこんなかんじ。横浜ってかんじじゃないでしょ。でも横浜市と鎌倉市の境なんです。
P1000007.JPG

鎌倉幕府の背後を守り、今は鎌倉市民横浜市民の憩いの場、この山の中を歩いてみませんか?

posted by 徒歩人 at 17:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
鎌倉天園、鎌倉アルプスとも言われる所ですよね?
7年ほど前歩いたことがあります。古都鎌倉と自然の調和楽しませていただきました。変化があって楽しいコースと思いました。
Posted by ebiyan at 2006年06月06日 06:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18031731

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。