総合旅行予約サイトの楽天トラベル
鎌倉観光おすすめ 湘南の風

2006年06月04日

鎌倉 玉縄城址 難攻不落の出城玉縄城

鎌倉市大船の駅の西側には小高い山があります。右側の山には大船観音があり、左側の山には清泉女子高があります。

左側の山の清泉女子高は、昔の玉縄城の跡地にあります。今は城の面影はありません。城址も女子高の中にある。まわりをあまり徘徊していると変な人と間違えられるのでお気をつけください。

ここは鎌倉の出城とかいうわけではなく、小田原北条氏の出城だったところで、難攻不落といわれた城です。まわりをあるくと確かにここに城があったんだと攻めにくいだろうと思います。回りもよくみえるだろうなというところにありますし。

上空から見た地図はこんな感じです。 鎌倉市玉縄付近地図

航空写真にしてみてみてください。でも高低がわかりにくいですね。

近くの地名には玉縄とか城廻とか長尾台というのが残ってはいます。

駅の側から玉縄城址をみた感じはこんな感じです。

鎌倉市大船玉縄城址.JPG

そして、こちらが観音様の山。山の右側の先にみえるのが長尾台です。

鎌倉市大船観音長尾台.JPG

長尾台といえば、長尾砦があったところなのですが、ここは長尾氏のゆかりの地です。長尾氏といえば、長尾影虎です。後の、上杉謙信ですね。
鎌倉大船上杉謙信のゆかりの地があるというのも不思議なもんです。上杉謙信といえば日本海側の戦国大名ですもんね。上杉謙信のルーツをたどっていくと鎌倉にたどり着くなんてね。

歴史が好きで、歩きながら昔に思いを馳せられる方は歩いてみてはいかがでしょうか。何が残っているというわけでもないので、何かがないとという人にはお薦めできませんが。

近くには、フラワーセンター大船植物園があります。よく小学生が遠足でいったりするところです。


posted by 徒歩人 at 19:42| Comment(1) | TrackBack(2) | 鎌倉観光 スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックとはよく分からないのですが、拝見させていただきました。新潟に住んでいる者として上杉謙信は県1の有名人(笑)なので、取り上げている文章があると気になります。長尾影虎が山内上杉氏から関東管領を譲り受けたのは知っておりましたが、長尾家のルーツが鎌倉にあるとは、初めて知りました。面白いものですね。
Posted by いぬっころがし at 2006年06月05日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18830223

この記事へのトラックバック

今日気になったニュース
Excerpt: ■今日はワラタ2ッキさんで感動しまくりです。 ■キャンデロロ氏、荒川選手の演技は「茶わん1杯のコメ」[asahi.com] こんな事あったんだ。知らなかった。でも外人にありそうな間違いかも(笑..
Weblog: 猫の目帳
Tracked: 2006-06-04 23:15

神奈川県鎌倉市
Excerpt: 関東屈指の、歴史・文化都市。武士政権が作った、事実上の首都だが、その規模は、それ以前の平城京、平安京などと比べても、数段小さく、山と海に囲まれた狭隘なエリアに限定されている。公家、京の華やかさを拒絶す..
Weblog: シティ・ウォッチ citywatch Japan
Tracked: 2006-06-06 08:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。