総合旅行予約サイトの楽天トラベル
鎌倉観光おすすめ 湘南の風

2006年06月16日

鎌倉 散在が池 散在が池(湖)へ歩く

ちょっと地図には載っていないハイキングコースです。天園ハイキングコースとしても紹介されていません。鎌倉市の裏側 グランドキャニオンの記事で触れているあたりには、ちょっとした見過ごしそうな看板もあるのですが。地図にも載っていないコースなので、入口とかはご案内しないでおこうと思います。結構険しかったりする山道ですから。

ところで今日(2006年6月16日)は湘南地方大雨がふってますので、今週末は鎌倉の山の中のハイキングコースは危ないです。ぬかるみ、すべり、どろだらけ、崩れるところもあるかもしれない、天気が回復してからのほうがいいです。午後に雨があがるようですが、山の中なんで、雨があがってもすぐは危ないです。

さて、コースの入口のひとつから入っていきます。入口からこんな感じです。入口わきのアジサイも撮っておきましょう。

鎌倉ハイキング入口.JPG

鎌倉ハイキング1.JPG

さらに奥へ

鎌倉ハイキング2.JPG

途中山の中で咲いていた花、名前はよくしりません。

鎌倉ハイキング3.JPG

鎌倉ハイキング7.JPG

鎌倉ハイキング8.JPG

ちょっとぼけちゃいましたが。

鎌倉ハイキング4.JPG

途中、散在が池横浜市の荒井沢市民の森への分岐があります。一応看板が立っている。荒井沢市民の森はここからもいけるのですが、普通は、鎌倉市の裏側 グランドキャニオンで書いてあるような行きかたでしょう。この市民の森には蛍がいますよ。でも夜行くのは結構怖いかも。途中に霊園もありますし。

鎌倉ハイキング5.JPG

鎌倉カントリーコースに接しているところがありますが、鎌倉カントリーコースはこのハイキングコースの道の結構下にあって、崖になってますので、道も狭く気をつけないとなりません。

山の中でコースから森をとった写真なんですが、写真ではコースの横が急な下り坂になっていることがよくわかりませんね。急な坂なんです。落ちたら大変です。人もあまり通りませんし。

鎌倉ハイキング6.JPG

この標識がまた見逃しやすい標識です。天神橋、皆城山、散在が池への分岐を示しているのですが、見逃してまっすぐいっちゃうと畑にでて、そのまま住宅街へ戻って、横浜市栄区警察署のところへ行ってしまいます。天神橋と言うのは警察署のあるあたりのことです。皆城山は来た方向。荒井沢市民の森のあたりのことです。

散在が池のほうへ行きます。この後は結構下っていくことになります。途中急な下り坂もあって、滑りやすいし、木の根かと思うと木切れだったりして、転ばされたりもしやすいところ。

鎌倉ハイキング9.JPG

途中に横浜市鎌倉市市境マークがあります。鎌倉市のマークが入ってます。源氏ゆかりのリンドウ

鎌倉ハイキング11.JPG

急な下り坂なんですけど、うまく写真じゃ表現できないですね。この時点でもうズボンのすそは結構どろついてるんですけど。途中山の中に入る道との何も書いていない分岐なんかもあるんで間違えないようにしないとなりません。下っていく方向にいけばいいんですけど。

鎌倉ハイキング12.JPG

これで住宅街にでます。このすぐ近くが散在が池(鎌倉湖)です。鎌倉市今泉です。

鎌倉ハイキング出口.JPG

鎌倉湖には駐車場がありませんし、近くに止めるところもないですから、ご注意下さい。

鎌倉散在が池.JPG
posted by 徒歩人 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19345334

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。