総合旅行予約サイトの楽天トラベル
鎌倉観光おすすめ 湘南の風

2011年04月30日

Hanako 鎌倉

Hanakoの鎌倉特集です。
ご参考にどうぞ。

楽天ブックスにて
posted by 徒歩人 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

鎌倉 FM 地元のFM

鎌倉もそろそろ夏を迎えます。明日から7月です。もう海開きはしてますので、天気さえよければ海水浴OKです。鎌倉のとなり逗子海岸もすでに6/23からオープンしています。まだ梅雨明けしてませんが、いよいよです。
いまはウィンドサーフィンやっている人がおおいですが、海の家もオープンし始めてますので、海水浴鎌倉、逗子、江ノ島、その他湘南へGOです。

湘南、鎌倉へ行きましたら

 鎌倉FM http://www.kamakurafm.co.jp/

 聴いてみてください。82.8 ですよ。
 
ドライブや車で行く方、海が近づいたらさりげなく鎌倉FMへあわせましょう。事前に82.8を登録しておいてはいかがですか?

今週末は梅雨の戻りで天気があまりよくないようですが、天気がよくなったら、すぐに30度は超えるでしょうから、海水浴の準備はぬかりなくしておいてくださいね。鎌倉材木座、由比ガ浜逗子、森戸七里ガ浜、片瀬江ノ島、茅ヶ崎夏です海です

泳ぐ人も、寝る人も、焼く人も、鎌倉、湘南の海はもう準備して待ってますからね。

でも今のところ予報では来週もずっと曇りなんですよね。残念ですけど。
天気予報がはずれることもありますから、用意だけはしておいてはどうですか?

夏です。鎌倉、湘南の海へ行こう!!

夏と言えば、鎌倉を歩いているときにどこかで、流しソーメンはじめましたってかいてあったんですが、山之内のほうだったかな?ちょっと思い出せません。どこだったか。蒸し暑いときに流しソーメンってのもいいですね。鎌倉で。

逗子から鎌倉へ、さらに湘南人ご用達御成通りを歩いてきたんで、また今度ブログにアップしますね。

posted by 徒歩人 at 18:51| Comment(4) | TrackBack(6) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

鎌倉 冬きたりなば春遠からじ



1月下旬 寒い時期ではありますが、もう2ヶ月もすると春。

桜の季節です。

早めに、鎌倉の桜の見所を。

鎌倉駅からすぐ、段かずらは桜のトンネルになります。

P1000033.JPG

3月末ごろですから。

P1000036.JPG

桜の花の季節、鎌倉の名所 大銀杏はこんなかんじ。はだかです。


P1000020.JPG

この季節と集中したりするって訳ではないですが、神社では
神前結婚が。

鎌倉の場合、この鎌倉八幡宮の近くに、鎌倉鶴岡会館という
結婚式場があります。

P1000028.JPG

鎌倉の桜の名所、他にもあります。源氏山公園とか、鎌倉湖も桜がきれいだったと思います。

それよりも前に、鎌倉には梅の季節がやってきますね。

梅の季節はもうあとほんのちょっとになりました。

お寺や神社、いろんな花があります。

花の季節に合わせて、鎌倉へ。

牡丹、梅、水仙、水芭蕉、桜、アジサイ、菖蒲・・・・

まだまだいろいろ

花に詳しいというわけでもないので、名前が出てこないのが
いっぱいあるので、花の名前で紹介できなくてすみません。
posted by 徒歩人 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

鎌倉 江ノ電側の鎌倉駅から西に数分 鎌倉のスターバックス

鎌倉のスターバックスコーヒー チャヤといっしょになっているってことと、オープンテラス?があって、そこでくつろいでいる人も多い。

なかなかこんな感じのスターバックスもないんじゃないかな。

観光客がそうそう多くいるところじゃないんです。歩いて回る人にとっては途中にあるんでのぞいて見てもいいんじゃないかと思います。

IMG_2716.JPG


江ノ電側の鎌倉駅です。

IMG_2714.JPG

このお店のもうちょっと先

IMG_2712.JPG

これがスターバックスです。
下のようにチャヤも同じ店内にありますよ。


IMG_2711.JPG

お店の中はこんな感じ。いかがですか。ちょっと一休み。

IMG_2704.JPG

IMG_2706.JPG

IMG_2707.JPG

外から、もう一度

IMG_2703.JPG
posted by 徒歩人 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

鎌倉 鶴岡八幡宮で結婚式

鎌倉観光客にまじって、結婚式 鶴岡八幡宮に来た人たちに写真に撮られちゃいます。

神前式の結婚式

みんな見る機会が多いわけじゃないから、けっこう結婚する2人のまわりに人が集まるんですよね。

日本人ももちろんのこと、写真をとっている外国人観光客もいっぱい。

鎌倉鶴岡八幡宮からは人力車で披露宴式場へ行くんですかね。

P1000023.JPG

P1000029.JPG


鎌倉八幡宮の中も桜がいっぱいです。大銀杏はまだ葉っぱのないままですが。

P1000024.JPG

P1000021.JPG

鎌倉鶴岡八幡宮から若宮大路を見下ろす

P1000018.JPG

鎌倉鶴岡八幡宮で観光客に祝福される神前式結婚式 あなたもどうですか?
近くには鶴岡会館もありますので。
posted by 徒歩人 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

鎌倉 下馬 ここから馬を降りて幕府や八幡宮にいったから下馬

若宮大路下馬という交差点があります。

いまでは何でもない交差点です。

しかし、鎌倉時代には、鎌倉幕府鶴岡八幡宮へ来た人は、ここで馬を降りたそうです。だから下馬という地名がついたそうです。

鎌倉下馬2.JPG

かつてここには橋がかかっていたとのこと、川は今は道路の下になってしまっていて、川も橋もありません。

しかし、橋の欄干のようなものがあります。モニュメント的なものですが。
ここに橋があったということを示しています。

ここは橋で有名なところというわけではありませんので、がっかりポイントにはなりませんが、高知のはりまやばしみたいな感じですね。はりまやばしより、小さいですが。

これです。小さい橋でしょう。

鎌倉下馬1.JPG
posted by 徒歩人 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉 若宮大路の由比ガ浜近くにあるレンタサイクル

若宮大路サイクルショップがあります。

そこではレンタサイクルもやってくれています。

鎌倉は山の多い街ではありますが、材木座界隈は、坂があまりありません。由比ガ浜沿いも海ですからあまり坂がありません。

レンタサイクルを借りて楽に回れるところもけっこうあるのです。

鶴岡八幡宮鎌倉駅若宮大路小町通由比ガ浜長谷材木座といったところは平坦なんです。大仏のほうは若干坂ありですが、それほどの坂ではありません。大仏を越えると坂がありますが。

切り通しを越える様なところは坂が多くなるんです。
銭洗い弁天のほうとか、建長寺、円覚寺のある山之内とか、源氏山公園とか。

鎌倉の中心は坂が多くないので、レンタサイクルを使うのも結構いいのです。

観光名所が坂の途中ばかりだったら、人力車の人たちは大変ですよ。いくら若くても。平坦でいけるところも多いから人力車も使えるんですよね。

由比ガ浜にはパークアンドライドの駐車場がありますし。

鎌倉レンタサイクル1.JPG


鎌倉レンタサイクル2.JPG



ちゃんとした、マウンテンバイクですよ。ここは、ママチャリではありません。
posted by 徒歩人 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

鎌倉 扇が谷 山之内から扇が谷へ

建長寺円覚寺のある鎌倉市山之内からは切り通しを通って、鎌倉に入るわけですが、巨福路切り通しはいまは、道路になっていて普通に車で通れます。道路の横に巨福路切り通しはあるのですがあまり目立たないところですね。

亀ヶ谷切り通しを通ると、扇が谷のほうに行くことができます。亀ヶ谷切り通しは歩いてでないと通れません。ここの切り通しは舗装されているので歩きやすいです。亀の背のような山だったから亀ヶ谷だって説があります。

鎌倉亀ガ谷坂切り通し1.JPG

鎌倉亀ガ谷坂切り通し2.JPG

鎌倉亀ガ谷坂切り通し3.JPG

鎌倉亀ガ谷坂切り通し4.JPG

切り通しを抜けると、扇が谷です。ここには海蔵寺薬王寺があり、扇が谷から源氏山公園銭洗い弁天のほうへ行く仮粧坂切り通しもありますが、今回は行ってません。
ここは山に囲まれた住宅地になっていますが、鎌倉駅小町通へは平坦な道を通っていくことができそう遠くはないところです。鎌倉市の中では、鎌倉駅に近いけれどもわりと静かな住宅街じゃないかと思います。

鎌倉扇が谷1.JPG

鎌倉扇が谷2.JPG

鎌倉扇が谷3.JPG

まわりは山だらけ。
posted by 徒歩人 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

鎌倉 今泉台から建長寺へ 今泉台は建長寺の裏

鎌倉市今泉台からも天園ハイキングコースに入ることができます。一番楽にはいることができるところかもしれません。バスで大船から、今泉台半増坊下まで行き、近くの公園からちょっと上れば天園ハイキングコースですから。ほかはどこから入るにしても結構のぼりがきつかったり、ながかったりしますからね。

今泉台は普通の住宅地。

鎌倉市今泉台2.JPG

この道見つけたら後はわかりやすいです。半増坊下バス停からすぐですから。

鎌倉市今泉台3.JPG

途中で撮ったアジサイの花。

鎌倉市今泉台1.JPG

鎌倉市今泉台5.JPG

このアジサイの向こうに見える小さな公園が鎌倉天園ハイキングコースへの入口になってます。

鎌倉市今泉台4.JPG

特に何もない小さな公園です。奥の階段を少し上れば、鎌倉天園ハイキングコースの分岐点です。

鎌倉市今泉台6.JPG

鎌倉市今泉台7.JPG

この分岐を覚園寺のほうへ行くとすぐ百八やぐらがあります。そのままくだっていくと覚園寺前へ出て、鎌倉宮荏柄天神のほうへいけます。わりとゆるい下り坂が多いですから、楽なコースです。
建長寺へは1.9km、結構のぼりくだりのあるコースになります。瑞泉寺がわもそうですね。距離も結構あるし。

昔のお墓、やぐらです。

鎌倉市百八やぐら1.JPG

鎌倉市百八やぐら2.JPG

鎌倉市百八やぐら3.JPG

天園ハイキングコースの中ですが、こんなふうに路肩が崩れて急な下り坂の森の中におちそうなところがありますからね。雨の多い時期は特に注意が必要です。

鎌倉市百八やぐら4.JPG

今泉台の住宅地、天園ハイキングコースからもすぐ近くです。

鎌倉市百八やぐら5.JPG

posted by 徒歩人 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉 散在が池 散在が池(湖)へ歩く

ちょっと地図には載っていないハイキングコースです。天園ハイキングコースとしても紹介されていません。鎌倉市の裏側 グランドキャニオンの記事で触れているあたりには、ちょっとした見過ごしそうな看板もあるのですが。地図にも載っていないコースなので、入口とかはご案内しないでおこうと思います。結構険しかったりする山道ですから。

ところで今日(2006年6月16日)は湘南地方大雨がふってますので、今週末は鎌倉の山の中のハイキングコースは危ないです。ぬかるみ、すべり、どろだらけ、崩れるところもあるかもしれない、天気が回復してからのほうがいいです。午後に雨があがるようですが、山の中なんで、雨があがってもすぐは危ないです。

さて、コースの入口のひとつから入っていきます。入口からこんな感じです。入口わきのアジサイも撮っておきましょう。

鎌倉ハイキング入口.JPG

鎌倉ハイキング1.JPG

さらに奥へ

鎌倉ハイキング2.JPG

途中山の中で咲いていた花、名前はよくしりません。

鎌倉ハイキング3.JPG

鎌倉ハイキング7.JPG

鎌倉ハイキング8.JPG

ちょっとぼけちゃいましたが。

鎌倉ハイキング4.JPG

途中、散在が池横浜市の荒井沢市民の森への分岐があります。一応看板が立っている。荒井沢市民の森はここからもいけるのですが、普通は、鎌倉市の裏側 グランドキャニオンで書いてあるような行きかたでしょう。この市民の森には蛍がいますよ。でも夜行くのは結構怖いかも。途中に霊園もありますし。

鎌倉ハイキング5.JPG

鎌倉カントリーコースに接しているところがありますが、鎌倉カントリーコースはこのハイキングコースの道の結構下にあって、崖になってますので、道も狭く気をつけないとなりません。

山の中でコースから森をとった写真なんですが、写真ではコースの横が急な下り坂になっていることがよくわかりませんね。急な坂なんです。落ちたら大変です。人もあまり通りませんし。

鎌倉ハイキング6.JPG

この標識がまた見逃しやすい標識です。天神橋、皆城山、散在が池への分岐を示しているのですが、見逃してまっすぐいっちゃうと畑にでて、そのまま住宅街へ戻って、横浜市栄区警察署のところへ行ってしまいます。天神橋と言うのは警察署のあるあたりのことです。皆城山は来た方向。荒井沢市民の森のあたりのことです。

散在が池のほうへ行きます。この後は結構下っていくことになります。途中急な下り坂もあって、滑りやすいし、木の根かと思うと木切れだったりして、転ばされたりもしやすいところ。

鎌倉ハイキング9.JPG

途中に横浜市鎌倉市市境マークがあります。鎌倉市のマークが入ってます。源氏ゆかりのリンドウ

鎌倉ハイキング11.JPG

急な下り坂なんですけど、うまく写真じゃ表現できないですね。この時点でもうズボンのすそは結構どろついてるんですけど。途中山の中に入る道との何も書いていない分岐なんかもあるんで間違えないようにしないとなりません。下っていく方向にいけばいいんですけど。

鎌倉ハイキング12.JPG

これで住宅街にでます。このすぐ近くが散在が池(鎌倉湖)です。鎌倉市今泉です。

鎌倉ハイキング出口.JPG

鎌倉湖には駐車場がありませんし、近くに止めるところもないですから、ご注意下さい。

鎌倉散在が池.JPG
posted by 徒歩人 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

鎌倉 山之内 山之内かいわい

鎌倉市山之内北鎌倉から建長寺一帯の地名です。ここは谷あいにある地区ですが、観光名所となる寺社が数多くあるところです。建長寺、長寿寺、東慶寺、浄智寺、円覚寺、明月院・・・
鎌倉学園もあります。
鎌倉駅側からですと、鶴岡八幡宮を越えて、巨福路トンネルを越えたところです。北鎌倉駅のほうが近いですけどね。北鎌倉駅から歩いて、寺社めぐりをして、鶴岡八幡宮を参拝して、小町通若宮大路あるいは段葛を通って鎌倉駅へというのが下り坂が多くなりますので、歩くには楽です。寺社をゆっくり見てまわるとこれでも結構時間がかかって一日必要になりますよ。

くれぐれもいっておきますが休日に車でここにくるとはまります。とめるところを探すのも大変です。

おせんべいさん。

鎌倉市山之内2.JPG

シチューの去来庵とか、和食の鎌倉五山、精進料理の鉢の木とか、お茶屋さんといったお店が多く並んでいる通りです。

鎌倉市山之内4.JPG

こちらは立ち入り禁止。

鎌倉市山之内1.JPG

ふつうのお宅もあります。
しかし、ここの通りは休日ともなると大渋滞しますし、観光客も年中かなりたくさんおとずれますからから、このあたりに住むのも大変そうですね。

鎌倉市山之内3.JPG

ごみとか落としていかないでくださいね。それと、とって良いのは写真だけ。
posted by 徒歩人 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉 七里ガ浜 七里ガ浜から山登り

鎌倉山周辺に行ってきました。住宅地ですが、いい住宅地ですね。鎌倉なんですが、伊豆高原の別荘地を思わせるような環境じゃないかと思うんです。閑静ですし、大きな家が多いです。
駅からは、湘南モノレール深沢でも、江ノ電長谷七里ガ浜でも、鎌倉駅でも、けっこう距離があるし、高台にありますから歩いていくのは大変です。ハイキングで行くにはよいと思いますが。私はこのときは七里ガ浜から行きました。七里ガ浜周辺はこちらもけっこうな住宅地です。坂にあるのですが、七里ガ浜を見渡せるところです。上り坂は大変ですが、振り返れば七里ガ浜の海。住宅地の周囲は山の緑。あるいていかない人は鎌倉駅からバスですかね、一番いいのは。
食事に行く人はタクシーという方も多いようです。

この鎌倉山一体は景色がよい。森に囲まれている。環境がいい。こんなところで優雅に過ごせるようになりたい!!坂はけっこうきついですし、大きなお店が近くにあるわけでもないですが、そんなこと関係ないような暮らしができるようになってみたいものです。

あとは食事に来る人がいるんですね。
鎌倉山ローストビーフの店の本店とか、日本そばのらい亭懐石料理の山椒洞鎌倉山ボンジュールでパンを買いに来る人もいるのでしょうか。
鎌倉山ローストビーフの店とかは予約必要ですし、服装もそれなりに。下駄はだめって書いてある。子どもは未就学児はだめだって。

鎌倉山ローストビーフ.JPG

鎌倉山ロースト塀.JPG

庭に咲いていたアジサイ

鎌倉山ローストあじさい.JPG

横浜が見える場所がありました。ランドマークタワーが見えます。

鎌倉山横浜方面.JPG

あと、ここは棟方志功が晩年をすごしたところで、棟方板画美術館があります。

鎌倉山棟方板画.JPG

版画ではなく、板画です。ここは棟方志功のこだわりでしょう。自分の作品は、版画ではなく、板画と書いていたそうです。

鎌倉山棟方美術.JPG


鎌倉山神社周辺へ続く

posted by 徒歩人 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

鎌倉 鎌倉彫工芸館と和田塚 和田塚駅すぐ近く鎌倉彫工芸館

由比ガ浜にそう遠くないところ、江ノ電鎌倉の隣の駅が和田塚です。

ここには、鎌倉彫工芸館があります。鎌倉彫の道具がいろいろ揃ってますし、鎌倉彫自体もいろいろ揃ってます。

鎌倉和田塚駅.JPG

鎌倉彫工芸館.JPG

和田塚の名前は、和田塚があるからです。忘れちゃいけません。

鎌倉和田塚.JPG

和田義盛の一族は、北条氏とならぶ勢力をもつ一族でした。源頼朝に頼りにされていた一族だったわけです。しかし、源頼朝の死後、勢力争いが熾烈になります。和田義盛北条義時の権力争いです。
和田氏の総領家は三浦氏だったのですが、鎌倉幕府内での地位は、侍所別当職となっていることから和田氏のほうが上となっていたようです。和田義盛三浦義村は従兄弟。
和田氏北条氏の打倒を企てているという事件が起こり、それをきっかけに和田氏北条氏の衝突となるわけですが、総領家の三浦氏北条方に内通していて、和田氏は滅ぼされてしまうわけです。その和田氏の鎮魂碑が和田塚です。

源実朝を暗殺したのは、源頼家の子の公暁で甥が叔父を暗殺してしまいました。この公暁三浦義村のところへ行こうとするのですが、三浦義村は追っ手を差し向け公暁を殺してしまいます。
公暁は、源実朝北条義時を暗殺しようとしてたといいますから、三浦義村公暁の後ろにいたのかもしれません。しかし北条義時はこのとき源実朝と同行する予定だったのですが直前になって代わっています。それで北条義時は暗殺されず、生き残っていた。それを知った三浦義村北条義時との対決を避け、公暁を殺したのかもしれません。

後に三浦氏安達氏との宝治合戦で敗れて滅亡してしまうのですが。

和田塚の駅に江ノ電が入ってきたところ。小さい駅です。

鎌倉和田塚江ノ電.JPG

線路の脇は歩道のようです。人が歩いてますから。

鎌倉和田塚駅ホーム.JPG

鎌倉和田塚駅ホーム2.JPG

この歩道を歩いていった先、ホームの端の向かい側に甘味どころがありました。なかなか気付かないですよね。こんなところにあるの。

鎌倉和田塚甘味.JPG

無心庵といいます。あんこ玉が人気ですが予約したほうがいいそうです。


posted by 徒歩人 at 15:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉 由比ガ浜 由比ガ浜パーキング

鎌倉市由比ガ浜海岸 材木座海岸とつなっがった海岸です。鎌倉へ来て海へ行くと言うと、まずこの由比ガ浜海岸でしょう。もうすこしで海水浴シーズンですね。

若宮大路をまっすぐ南へいくと由比ガ浜にでます。狭義には滑川から西側が由比ガ浜海岸、東側が材木座海岸で、広義には材木座海岸も含めて由比ガ浜だそうですよ。

鎌倉材木座由比ガ浜.JPG

由比ガ浜には、地下駐車場ができてまして、ここに駐車して鎌倉観光するというパークアンドライドのための駐車場です。

鎌倉由比ガ浜パーキング.JPG

鎌倉市内を車で回るなんてのは大変なことで効率も悪いですからね。車ではこないか、こういうところにとめて、歩きと電車を使うっていうのがよいと思います。

由比ガ浜海岸近くのサンドイッチ・ハンバーガーのお店、結構人がはいってます。お持ち帰りもできます。

鎌倉滑川ハン看板.JPG

鎌倉滑川ハンバーガー.JPG

鎌倉時代は、流鏑馬などの武芸の鍛錬場であり、鎌倉の海の玄関口であり、武士の聖地であるという重要な海辺だったようです。鎌倉の将軍たちはこの浜で身を清めたとか。

また、鎌倉時代には和田義盛の乱や、新田義貞鎌倉攻めなど、それ以外にも多くの戦が行われた古戦場でもあります。

江ノ電ですと、和田塚由比ガ浜長谷のどの駅でも、由比ガ浜までそれほど遠くありません。
posted by 徒歩人 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉 材木座 材木座海岸

鎌倉市材木座あたりはわりと観光シーズンでも静かな住宅地が多いようです。海の近くになると材木座も人がいっぱいきますけど、住宅地のほうにはあまりはいってこないでしょう。
北鎌倉のほうの山の内や、鎌倉宮荏柄天神のある雪ノ下のほうは観光客がいっぱい来るし、鎌倉街道金沢街道も車でいっぱいになりますからね。長谷のほうは、長谷寺鎌倉大仏銭洗い弁天でこれまた観光客が多い。

それに対して、材木座はお寺はそれなりにいくつもあるのですが、地味目で、駅から遠めなので、それぞれにいいことはいいのですが、あまり観光客がほかに比べると多くないところですね。海に出たい人は由比ガ浜のほうに出る人が多いですし。
したがって、けっこう静かなところだと思います。海近し、鎌倉近しで、住宅地としては人気の高いエリアじゃないかと思います。ただ、やっぱり鎌倉から外にでようとすると国道134号線とか、金沢街道とか混むところを通らないとならないわけですが。

昔のなごりでしょうか。さすが材木座。木のお風呂が店先にあったりして。

鎌倉材木座風呂や1.JPG

このお店のとなりに新しいお風呂の店が立ってますよ。この古いほうは古いほうで残しているようですが。

鎌倉材木座風呂や2.JPG

材木座には厚生年金ハートピア鎌倉があります。ここは鎌倉ハイキングで汗をかいたときに、お風呂に入れてもらうのによいところです。材木座海水浴帰りにお風呂に入るのもいいですね。日帰り利用できるお風呂があって、トロン温泉です。材木座の住宅街の中にあるんです。

鎌倉厚生年金ハートピア.JPG

新田義貞の本陣跡がある九品寺の近くです。

ハートピア鎌倉からすぐ材木座海岸にでることができます。

鎌倉厚生年金裏.JPG


材木座海岸から見た由比ガ浜方面、稲村ガ崎

鎌倉材木座由から稲村.JPG

逗子側をみると、もうすぐですね逗子が。

鎌倉材木座由から逗子.JPG

posted by 徒歩人 at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

鎌倉 稲村ガ崎温泉 稲村ガ崎に温泉ができた

鎌倉市稲村ガ崎に温泉ができました。
濃い茶色い温泉です。循環で殺菌で加熱ですが、加水はしてないようです。

とは言っても、特に塩素くささとかは感じませんでした。
まだ、あたらしくきれいな温泉です。

内風呂と露天があります。露天とはいっても残念ながら海は見えません。
しかし、稲村ガ崎とか歩いて、ここで一休みというのはとてもおすすめだとおもいます。
2006年6月時点で、営業時間12時〜21:00
料金1200円 定休日今のところなし

稲村ガ崎が目の前です。駐車場からとった写真ですから。

鎌倉稲村ガ崎.JPG

稲村ガ崎温泉の入り口です。

鎌倉稲村ガ崎温泉.JPG

江ノ電稲村ヶ崎駅から海沿いの国道134号線に出て、東へすこしあるいたところにあります。このレストランのとなりです。
レストランメインというところだったのですが、Sundishに変わったようです。ちょっと古い鎌倉・湘南ガイドブックではレストランメインと紹介されているのでは?

鎌倉稲村ガ崎温泉となり.JPG

稲村ガ崎温泉のあたりから江ノ島をみるとこんな感じです。

江ノ島鎌倉稲村ガ崎から.JPG

湘南・江ノ島へ行って、稲村ガ崎温泉に入るってのはいかがですか?


posted by 徒歩人 at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉 お土産 お土産にはこんなのは?

鎌倉市・湘南・江ノ島みやげにこんなのはどうでしょうか?

湘南モノレールグッズ

湘南モノレールグッズ.JPG

江ノ電グッズ

江ノ島江ノ電グッズ.JPG

こちらはいろいろなところで売っているようになりましたが、湘南モノレール湘南江ノ島駅の近くにある江ノ電サブレのお店です。
ラプラージュ・マイアミです。

湘南江ノ電サブレ.JPG

鎌倉といえば、鳩サブレが有名ですが、最近江ノ電サブレも人気です。
posted by 徒歩人 at 16:57| Comment(3) | TrackBack(5) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

鎌倉 裏山の住宅街の中にある湖

鎌倉市の裏山 建長寺半増坊の北側になりますが、今泉台という住宅地があります。その中に、鎌倉湖あるいは散在が池というところがあります。
周りは住宅街なのですが、この鎌倉湖の公園の中にはいると回りに住宅街があることなんて、ぜんぜんわからなくなるようなところです。緑豊かなところです。ですが、この鎌倉湖は耕地用水確保のために江戸時代につくられ、昭和にはいってから作り直したものだそうです。

ここは鎌倉天園ハイキングコースから行くこともでき、鎌倉天園ハイキングコースからそれほど離れてもいません。鎌倉建長寺方面と覚園寺方面との分岐点が鎌倉天園ハイキングコースの中にあるのですが、その分岐点で、建長寺でもなく、覚園寺でもない、住宅街のほうへいくといけます。

位置関係はこちらの地図でご確認を 鎌倉市散在が池付近

これが鎌倉湖の北側です。南側には少し広場もあります。北側のほうが、まったく違う山の中の世界にきたような感じです。

鎌倉市鎌倉湖.JPG

この鎌倉湖の回りもハイキングコースのようになってますが、北側から見ると左がゆったりとしたコース、右が馬の背といって上り下りの激しいコースです。

鎌倉市鎌倉湖コース分岐.JPG

全体図はこんな感じです。

鎌倉市鎌倉湖散在が池看板.JPG

鎌倉湖に行くには鎌倉天園ハイキングコースから行くという手段もありますが、大船駅から鎌倉湖循環というバスが出てます。今泉不動で降りると北側の入り口が近いですし、鎌倉湖畔で降りると南側の入り口が近いです。

横浜のグランドキャニオンでご紹介したところから、鎌倉湖へ通じる山道があります。ハイキングコースには載ってません。雨が降った後なんかはほんとに危ないです。坂も急なところがあったり、がけもあったりします。でも一応手作りっぽい行き先看板はあります。そこを通って、鎌倉湖を通って、鎌倉市街に天園ハイキングコースを通って抜けるという道があるんですが、あまり人は通りませんよ。


posted by 徒歩人 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

鎌倉 横須賀・逗子方面に行くのは横須賀線

鎌倉市や逗子方面の湘南、あるいは藤沢市、茅ヶ崎市方面の湘南に行く際の、ちょっとJR関係とかその他交通機関についての紹介を。

東京駅の方面からの場合は、鎌倉市や逗子市へ行くなら総武線横須賀線です。総武線横須賀線は相互乗り入れです。

大船、藤沢市、茅ヶ崎市、辻堂といったほうへ行く場合と言うのは東海道線です。鎌倉市に行く場合、東海道線にのると、大船で横須賀線に乗り換えることになります。別に乗換えが気にならない人はそれでいいでしょう。

新宿方面からは、いまは湘南新宿ラインというのがありますから、それで大船までは東海道線でいけます。鎌倉市側に行くか、藤沢市側に行くかで乗り変えするか、そのまま乗っていくかになります。鎌倉市に行く場合は横須賀線に乗り換えてですが、そのまま藤沢市のほうへ行くなら、乗ったままです。湘南新宿ラインと言うのは、別に新宿どまりということでもないです。

P1000015.JPG
こんな風に高崎線直通なんてのもあったりします。群馬方面へいっちゃうんですね。これも便利な路線ではあると思います。

江ノ島の場合は、小田急で江ノ島線を使ういう方法があります。新宿の方から小田急にのって、途中江ノ島線に入っていくわけです。藤沢市を通って、江ノ島へ行きます。

江ノ島へ行く方法としては、大船から湘南モノレールにのるという方法もあります。湘南モノレールのほうが宙づりのモノレールなんで下が見えておもしろいかもしれません。こどもなんかはこちらのほうが喜ぶのではないでしょうか。

あと鎌倉市と湘南観光で欠かせないのは江ノ電ですね。
鎌倉市と江ノ島と藤沢市を結ぶ電車です。路面電車みたいで路面電車ともいえない。江ノ島への湘南海岸を通りますし、鎌倉観光もしながら、湘南海岸も通っていって、藤沢へ行くってのもよいのではないでしょうか。
江ノ電サブレなんてお菓子もあります。鎌倉あたりって、サブレが多いんですかね。鎌倉サブレってのもあるし、鳩サブレも有名ですしね。お土産やお取り寄せにいかがでしょうかね。

posted by 徒歩人 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

鎌倉 天園 天園ハイキングコース

さて、ブログのトップに使っている画像ですが、これは鎌倉天園ハイキングコースの中にある天園茶屋から、鎌倉市街を眺めたものでした。

鎌倉市というのは三方を山で囲まれています。鎌倉幕府をここにおいたのは三方が山で、前方が海という天然の要衝となっているためというのは有名な話ですよね。

この鎌倉市の背後、北側の山の中にあるのが天園ハイキングコースです。

鎌倉市側からだと、
建長寺の奥、半僧坊まで上ったところ ここは階段をひたすら上る
鎌倉宮から覚園寺あるいは瑞泉寺
といったところから入ります。
北鎌倉駅から円覚寺あじさいで有名な明月院をへて入ることもできます。

東海道線大船駅を起点にすることも可能です。大船駅横浜市鎌倉市にまたがった駅です。ルミネ側が鎌倉市鎌倉方面へのバスはルミネの下から出てます。
大船駅から鎌倉湖畔への循環バスにのります。江ノ電バスです。
今泉台という住宅街の中に半増坊下というバス停があって、この少し北側に何もない小さな公園があり、そこからちょっと階段を上ると天園ハイキングコースになっています。ここは、ちょうどハイキングコースの分かれ道になっていて、建長寺半僧坊側へ行くか、覚園寺へ行くか、鎌倉天園茶屋のほうへ行くかというところ。ここから入る人はあんまりいません。穴場ですね。
覚園寺側にちょっと行ったところに百八やぐらがあります。

百八やぐら

横浜市側からもいけます。根岸線港南台駅から栄プール行きという神奈川中央交通のバスに乗ります。終点です。栄プールのたてものの奥にけっこう長い階段があり、そこから上ります。上郷ネオポリス行きバスも終点からプールまであまり遠くはありません。警察の射撃訓練場と警察犬訓練所を上から眺められますが、別に何もよくみえません。

いろいろいっぱい入るところがあるんですが、さらにこのあたりは横浜の市民の森なんかともつながっていて、相当広い森の中を歩き回ることもできます。一般の人の横浜市のイメージに合わないかもしれないですね。ご紹介した以外にもハイキングコースや山の中の道がいろいろありますが、慣れてないと急であぶなかったり、急な下り坂の先ががけっぷちの道だったりもするのであまりお薦めはできません。ちゃんと山歩きに慣れた人なら別ですが。

天園ハイキングコース

こちらは鎌倉天園茶屋の看板 ブログトップの写真をとったところです。
P1000010.JPG

鎌倉天園ハイキングコースの中です。一枚だけ。こんなかんじです。
P1000006.JPG

これはハイキングコース途中に鎌倉カントリークラブのすぐ近くを通るところがあるのですが、そこから横浜市側をみたかんじ。手前はゴルフコースで、その周りには森があり、遠くにランドマークタワーもあるんですが肉眼ではちゃんと見えるんですが、写真ではよくみえないですね。
P1000009.JPG

こちらでもよく見えないですか。
P1000008.JPG

このあたりから東南側をみるとこんなかんじ。横浜ってかんじじゃないでしょ。でも横浜市と鎌倉市の境なんです。
P1000007.JPG

鎌倉幕府の背後を守り、今は鎌倉市民横浜市民の憩いの場、この山の中を歩いてみませんか?

posted by 徒歩人 at 17:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

鎌倉 遠景 自然もいっぱい

鎌倉市の住人じゃない、となりの横浜市のものですが、鎌倉のほうがずっと近いし、鎌倉になら歩いてでもいけるところなので、神奈川県鎌倉市とその近辺の紹介しちゃいます。

まずは自然もたっぷりある鎌倉市遠景トップに使ってみました。

さて、どこからの眺めでしょうか?

付近にお住まいの方はすぐわかってしまうんじゃないかと思うんですが、鎌倉にはこういう山の中を気軽に歩くことができるところがたくさんあります。海あり、山ありの鎌倉市です。
意外かも知れないですが横浜市もですよ。

さて、場所ですが、答えは
ここです。

ここからの眺めです。

休みの日なんかは、けっこう人がいっぱいきます。
観光客の方もご存知の方は来ていると思いますが、それほど多くはないですね。時間がけっこうないといけませんからね。でも、ここ行く道の途中にもかなりの鎌倉時代のなごりを感じる史跡があるんですよ。

それでは、最初のご挨拶なので、この辺で失礼します。
これからよろしくお願いします。

この眺めの場所の説明はおいおいやります。

posted by 徒歩人 at 17:52| Comment(3) | TrackBack(3) | 鎌倉観光 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。