総合旅行予約サイトの楽天トラベル
鎌倉観光おすすめ 湘南の風

2011年05月10日

今泉台 鎌倉湖畔 バス停

Image03320110507.jpg今泉台
鎌倉湖畔バス停

半増坊下のバス停はこの隣のバス停

近くの公園 今泉台六丁目の公園から天園ハイキングコースに入れます

Image03020110507.jpg

Image03120110507.jpg

Image03220110507.jpg

覚園寺へ行くのが一番はやく山からでられます。
posted by 徒歩人 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今泉不動尊 鎌倉湖に近いです

今泉不動尊 今回はじめていきました

今泉のごみ処理場(いまはリサイクルセンターなのかな?)の奥

ゴルフ場の手前にあります。

今泉不動称名寺
Image01520110507.jpg

今泉不動称名寺

陰陽の滝があったり、不動尊があったり

ずいぶん由緒はあるらしい

浄土宗のお寺とのことで法然上人の像なんかがあります

滝は鎌倉最大の滝だとか

開山は弘法大師

今泉不動称名寺
Image01720110507.jpg

今泉不動称名寺
Image01920110507.jpg

今泉不動称名寺
Image01820110507.jpg

ゴールデンウィーク中なのですが、人はあまりいませんね。

六地蔵です

今泉不動称名寺
Image02720110507.jpg

今泉不動称名寺
Image02820110507.jpg

ラベル:今泉不動尊
posted by 徒歩人 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

鎌倉 大船 大船観音様 おおきな観音様

東海道線大船駅のすぐ近くに、巨大な観音様が見えるのは、大船駅を通ったことがある方なら、見かけた方も多いのではないかと思います。大船駅鎌倉市と横浜市にまたがる駅ですが、観音様のあるところは鎌倉市です。
この観音様、立像のように見えますが、胸像です。昭和4年に建立が開始され、昭和9年にはおおかたできあがっていたそうなのですが、戦況がわるくなり、ずっと工事が中断されていて、昭和35年に完成したそうです。

こちらが参考になります。
珍寺大道場 大船観音

また、観音様のある大船観音寺のホームページがありますので、そちらをみると大船観音様以外にもどんなところかがわかります。
原爆祈念碑平和祈念碑といったものがあります。核兵器のない、戦争のない、平和を祈念する。

大船観音寺のホームページ

ところで、今回紹介したいのは、単に大きな観音様というお寺めぐりのご紹介じゃないのです。珍事大道場大船観音のホームページでも書かれていることですが、奉納者や参拝者の方の中にアジアの方々がたくさんいるということと、それにも関連するのですが、年に1回アジアの民族色豊かな、『ゆめ観音 アジアフェスティバル in 大船観音』というのが開かれるのです。2006年は9月2日の予定です。
これは、観音様の前にステージをつくり、平和の祈りをささげ、民族芸能を奉納します。そして、民族交流も図ります。アジアのいろいろな国の方々が民族色豊かな芸能を披露したりするわけです。

なかなかこういうイベントもないと思いませんか。そういう国際イベントが年に1回鎌倉大船観音様の前で開かれていると言うのも不思議といえば不思議ですが、世界の平和を祈念する観音様ですから、こういうイベントにも似合うところなのでしょう。

鎌倉市観光スポットとしては、大船って言うのはちょっと離れていて、あまり鎌倉観光として紹介されるところでもありません。湘南の海も近いところではないです。大船鎌倉市から2駅しか離れていないですが、内陸側にありますからね。でも、東海道線の駅ですから、東京なんかからも行きやすいところではあると思います。藤沢の手前の駅です。

年に1回のことですし、なかなか見られるものでもないと思います。鎌倉市大船大船観音アジアフェスティバルをごらんになってみませんか。

ゆめ観音アジアフェスティバルのホームページ
詳細はこちらのホームページでごらんになれます。写真等もありますよ。

posted by 徒歩人 at 23:42| Comment(1) | TrackBack(1) | 鎌倉観光 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

鎌倉 大船と藤沢の間に駅ができてもあまり・・・

鎌倉市大船
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070131-00000187-jij-biz


大船と藤沢の間に駅ができるように働きかけていくらしいですね。

しかし、あまりうれしいと思わないのですが。

鎌倉市、藤沢市、横浜市の方 どう思います。


大船から藤沢の東海道線というのは、あまり駅が必要と思われるようなところがないんじゃないかと。

企業のための駅ですね。

東海道線って、一駅間がけっこう長い路線ですが、ここに一駅つくるってのも間が短いです。

お店とかもあまりないし、工場が多いところですから、駅前が発展するっていうような感じのところでもないのですよね。

観光にも便利なことはない。

あんまり個人的には欲しい駅ではないですね。

posted by 徒歩人 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

鎌倉 大船笠間口 便利な大船笠間口ができた

鎌倉市大船駅ですが、ホームは横浜市までかかっています。
横浜市民待望大船駅横浜市側出入り口ができました。
笠間口といいます。

鎌倉大船笠間口下.JPG

横浜市栄区側のバスターミナルへ行く場合、従来は大船駅でおりても結構歩かないとならなかったのですが、笠間口ができたことで、バスターミナルがすぐ近くになりました。横浜市民にとってはとても便利。

鎌倉市観光にはあまり関係のないことかもしれないですが、鎌倉ゆかりのものは横浜市栄区にもたくさんありますからね。

車で鎌倉へ行かれる方って、横浜横須賀道路日野インターで降りて、公田という交差点の大渋滞にはまる方がおおかったと思うのですが、公田交差点の改良工事が進み、左へまがる車は公田交差点のだいぶ手前で左へいくことができるようになりました。鎌倉へ行く場合は右ですが、すこし渋滞が緩和されたかな。ただ右へ曲がる先の横浜環状4号線の拡幅工事がまだ終わってませんので渋滞はしてます。
また鎌倉へ向かう途中の小袋谷交差点も踏切もあり混みますし、そこから鎌倉市街へ向かう道も踏切があるのでやっぱり混みます。鶴岡八幡宮前も人が多くて渋滞が起こりやすいんですよね。鎌倉市内は踏み切り多いです。

鎌倉大船笠間口から.JPG

笠間口の話ですが、まあ、昔からの要望ではあったのですが、このマンションができたことによって、やっと笠間口ができました。三井東圧の工場跡地にできた大きなマンション群です。大船駅からの歩く距離も近くなるということを売りにして、売り込んでましたしね。

改札の中に本屋さんとかいくつかお店もできました。

鎌倉大船駅笠間口.JPG

ところで、横浜といえば、崎陽軒しゅうまい弁当が有名ですが、ここ大船は、大船軒のあじの押し寿司です。



posted by 徒歩人 at 17:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

鎌倉 松竹大船撮影所 大船 松竹前交差点

鎌倉市には、以前は松竹大船撮影所がありました。一時は、寅さんなんかのテーマパークもやっていたのですが、結局は残念ながらなくなってしまいました。今は日本映画もはやってきましたが、一時の日本映画界は大変でしたからね。そのときにここ鎌倉松竹大船撮影所もなくなってしまいました。
さびしい限りです。今の時代だったらどうだったでしょうね。日本映画の興行成績もけっこういいとこいっているわけですが。

今は、このように撮影所の跡地には鎌倉女子大がたってます。

鎌倉女子大.JPG

まわりも遊歩道が整備されています。この近く、桜の季節は桜並木もあります。遊歩道の途中のところに銭湯もあったりする。

ところで、いま松竹大船撮影所のなごりとして残っているのは、寅さんと、美空ひばり。これは、イトーヨーカドーの裏にあります。このパネル作成の協力者として、たくさんの芸能人の方の名前もパネルのしたに書かれています。

鎌倉市大船松竹美空.JPG

鎌倉市大船松竹寅さん.JPG

今でも、鎌倉松竹大船撮影所があったとしたら、おもしろそうだったんですけどね。残念ですね。

posted by 徒歩人 at 19:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 鎌倉観光 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉 大船駅前商店街 大船駅前商店街 安い!!

鎌倉市大船といえば東海道線の駅で、横須賀線・根岸線・湘南モノレールといった各線との乗り換えのターミナル駅です。ここから成田エキスプレスも出てます。鎌倉市のほうへ観光に行く人もここで乗り換える人が多いと思います。大船観音があるというのは以前ご紹介しました。

これが湘南モノレールです。宙吊りですから、道路の上を通ったり、建物の近くを通ったり結構、面白いと思います。特にお子さんには。この湘南モノレールは、大船からでて、鎌倉市内をとおって江ノ島へ行きます。鎌倉市内を通りはしますが、鎌倉駅は通りません。

鎌倉市湘南モノレール.JPG

今回は鎌倉市の中でも大船駅周辺の大船商店街です。

まず大船駅に隣接して、ルミネがあります。地下には食料品のスーパーもあり、ファッション、書籍、CD、DVD、文房具といろいろそろってます。すこし駅から離れたところには、イトーヨーカドーがあります。結構大きな店です。また近くにヤマダ電機があり、そこの地下にも食料品のスーパーがあります。さらに駅の西側ちょっと離れていますが、コーナンとスーパー、文教堂、くら寿司などが一体となったショッピングモールもあります。

まわりにはいろいろ大きな店がある。しかし、ここ鎌倉市大船商店街は厳しい情勢ではあるのでしょうが、さびれていません。一部しまっている店もあり、メインの通り以外はさびしいというところが厳しさをうかがわせはするのですが、この商店街のメインの通りは人通りも活気もまだまだあります。それに肉、魚、野菜といった食料品安い!!そこは夕飯の買い物の時間になると人がいっぱいになります。この写真は昼ごろの写真なのでそんなに人はいませんが。店の人たちの元気もいいです。私もバーベキューするのに肉を多く買うとか、今日は手巻き寿司にしようとかいうようなときには、ここ大船商店街の魚屋や肉屋に買い物に行きます。やっぱりこういう商店街のよいところは量が自由に選べるとかありますし、ここは三浦も近いのでマグロもいい。それも安い!!昔ながらの買い物しながらの値引きなんてのもあります。

鎌倉市大船商店街さかな.JPG

鎌倉市大船商店街.JPG

こちらのかんのん食堂はよくガイドブックに乗りますね。隣が魚屋で、その魚屋さんがやっているということですが、魚屋さんのほうがガイドブックに出てることはあまりありませんね。小さな魚屋さんですから。

鎌倉市大船かんのん.JPG

これが隣の魚屋さん。小さいでしょう。

鎌倉市大船商店街かんのんさかなや.JPG

魚屋さんといえば、別の魚屋さんで2階で寿司屋をやっているところがあります。大船商店街の真ん中よりちょっと北側あたりか?鈴木水産という威勢のよい魚屋さんがあります。その2階です。安いし、ここ目当てで来る人も多いです。

鎌倉市大船商店街さかな.JPG

「創業65年」レストランミカサ 大船商店街からは離れますが、ここも結構評判はいいですね。よくガイドブックにのるところです。洋食屋さんで、オムライスとかハンバーグの評判がよいところ。大船のイトーヨーカドーのすぐ前あたりにあります。大船駅から東へ歩いて5分ちょっとかかります。

鎌倉市大船ミカサ.JPG

鎌倉市の観光に行く方は大船は素通りしてしまうことが多いですが、大船もたまには寄ってみてください。私は週に1回ぐらいはいってますかね。
帰りがそんなに遠くない方は大船商店街で食料品を買って帰るとか、ごはんたべていくとかいかがでしょうか。

鎌倉銘菓鳩サブレの店もありますし、鎌倉のお菓子のお土産なら、大船ルミネでも買えますよ。


posted by 徒歩人 at 18:59| Comment(1) | TrackBack(2) | 鎌倉観光 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

鎌倉 裏山グランドキャニオン 横浜のグランドキャニオン

鎌倉天園ハイキングコースを先日紹介させていただきましたが、ハイキングコースから横浜側をとっていた写真を載せていました。その反対側横浜市側の鎌倉市側に向かってハイキングコースの途中からみた様子がしたの写真です。間にはゴルフコースがありますが、ゴルフコースの周りは山で、ハイキングコースが多いです。

鎌倉カントリ.JPG

遠くに見える建物は鎌倉カントリークラブの建物です。横浜からこのゴルフコースの周りのやまをぐるっとまわるのが天園ハイキングコースの一部になっています。この写真をとっている場所のコースはおそらく地元のひとぐらいしかしらない、あるいは地元の人もあまりしらないコースでしょう。ハイキングコースとしては紹介されていないコースですから。

鎌倉市の裏山をひとつこえると鎌倉市の今泉台という住宅地があって、この今泉には散在が池あるいは鎌倉湖といわれるところがあります。公園になってます。さらに山を一つ越えると、横浜のグランドキャニオンと呼ばれるところがあります。本場にくらべたらほんの小さなものですけれど。

グランド1.JPG

グランド2.JPG

そこは横浜市栄区根岸線本郷台駅が最寄の駅になります。鎌倉市大船駅から根岸線で1つめの駅です。本郷台駅から南下していくのですが、道はわかりずらいですね。横浜環状道路3号線沿いに桂町というところがあって、そこにコンビニのAMPMと栄区図書館があるのですが、そこの横の結構細い道を南へ道なりにずっと入っていきます。桂町には大船駅からもバスが出ていて、公田というバス停でおります。栄警察署すぐ近くにあります。
このあたりには鎌倉時代からのなごりのある地名が結構あります。鍛冶ヶ谷というのは鎌倉時代鍛冶職人がいたところ、小菅ヶ谷という地名もあり、これは鎌倉幕府時代北条家小菅ヶ谷殿が住んでいたとの事です。本郷という地名も鎌倉時代にすでにあったようですね。

今は永久の杜という霊園ができましたから、その案内版にそうとたどり着くこともできると思います。写真をとった場所は、これまたわかりづらい山の中ですので、ご案内は控えさせてもらいます。もしいかれた方が山の中で遭難でもしてしまったら大変ですから。

馬頭地蔵.JPG

古いお地蔵さんがあったりします。馬頭観音地蔵ですね。駅側からくると、この馬頭観音地蔵のところを道なりにまっすぐ進むと霊園のほうへいけます。その途中にしたのような塚もあります。

塚1.JPG

庚申塚とかもありますが、この右側のものが何なのか私はよくわかりません。拡大するとこういうものなのですが。

塚2.JPG

ここをさらに奥にいくと最近できた霊園です。
馬頭観音のところを左に行って上っていくと桂台という住宅地になります。

ここの山々をみると、いかに鎌倉の裏山が険しかったか、鎌倉幕府がいかに攻めづらいところにあったかがわかるのではないかと思います。
この辺の山々は、鎌倉アルプスと呼ばれたりもします。ひくい山々で、これも本場アルプスに行った方や、アルプス地方のかたからはお叱りをうけそうな規模ですが。

ちょっと鎌倉の有名どころとは離れているところです。時間に相当の余裕があってハイキング好きな方、ちょっと寄ってみてください。荒井沢市民の森という山の中を歩くハイキングコースもあります。こちらのハイキングコースはちゃんと案内もされているコースです。自然を大切に山の中を歩いてみてください。

市としては横浜市のほうが中心となってしまいましたが、鎌倉幕府時代からすると鎌倉を防御する山々ですし、森のハイキングコースでよいところなのでご紹介させていただきました。


posted by 徒歩人 at 15:27| Comment(3) | TrackBack(2) | 鎌倉観光 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。